おすすめ居酒屋紹介


by pbhewyvleb

「辺野古」明記なら署名せず=日米合意で社民党首―普天間(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「日米合意に(同県名護市)辺野古(への移設)が明記されれば、閣議にどんな文書が出てこようが賛成しない。サインをしない」と明言した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

小沢氏元秘書、大久保被告を午後聴取へ(産経新聞)
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
年金保険料などを免除・猶予=口蹄疫対策で―厚労省(時事通信)
口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相(読売新聞)
首相は「県民の思いを勉強する」と理解を求めた 普天間飛行場の辺野古移設案で(産経新聞)
[PR]
by pbhewyvleb | 2010-05-27 13:00